0%

synapse Kizuna AI Creators Collabo Collection 2021

synapse Kizuna AI Creators Collabo Collection 2021 synapse Kizuna AI Creators Collabo Collection 2021

「みんなとつながりたい」という想いを掲げ
活動してきたキズナアイ。
5周年を迎える2021年は、“キズナアイ世代”の新たなクリエイターたちとつながり、
生み出されたコレクションによってさらに多くの人と人とをつなげるsynapseとなる。

Kizuna AI「First Light」

Kizuna AI「First Light」

「First Light」は Kizuna AI 単独名義の楽曲としては今年初のリリース。透明感と力強さをあわせもったダンスポップサウンドに仕上がった楽曲の作曲編曲は「SHOW」が担当。

Music Videoは映像クリエイター「ノノル」が担当。「きれいな地球と、きれいな心を。」というコーポレートスローガンを掲げ、「環境」という課題に対して真摯に向き合い、世界と⼿を取り合って環境品質の⾼い製品をつくり続ける日本サニパック社と、同社の応援団長を務めるKizuna AIの、重なる想いを表現した映像美溢れる内容になっている。

SHOW Profile SHOW Profile

1989年生まれ。高校進学と同時に、音楽・俳優活動を始める。俳優活動を通じて表現することの喜びを感じ、作曲活動をスタート。専門学校にてスキルを磨き、現在はR&B / POPSを中心に楽曲制作を行う。切ないR&Bから、アップテンポのダンス曲まで、キャッチーなメロディの楽曲が得意。アーティストとの共作による、ライティングセッションを精力的に行う。

ノノル Profile ノノル Profile

Kizuna AIやAZKiなどをはじめ数多くのVTuberのMV制作を手がけてきた映像クリエイター。その他、グッズデザインやライブ映像演出など幅広く活動をしている。

Kizuna AI×Moe Shop Collabo EP「RADIO LOVE HIGHWAY」

Moe Shop

バーチャル・アーティストとして音楽活動を展開するKizuna AI(キズナアイ)が、フレンチエレクトロと日本のポップミュージックから影響を受けた唯一無二のサウンドがUSを中心に支持を受けているトラックメイカー、プロデューサーである“Moe Shop(モエショップ)”とコラボレーションEPをリリースする。表題楽曲の「RADIO LOVE HIGHWAY」は、Moe Shopのダンサブルでポップなハウスミュージックトラックに、キズナアイの軽快な歌声が重なり、爽やかなダンスチューンに仕上がっている。

同日公開のミュージックビデオは、花王の「ピュオーラ」とのタイアップコンテンツとなっており、今作のジャケットを手がけているイラストレーター“kamin”の描く未来都市が舞台となっている。

Moe Shop Profile Moe Shop Profile

フレンチエレクトロと日本のポップミュージックから影響を受けた、唯一無二のサウンドがUSを中心に支持を受けている、トラックメイカー、プロデューサー。
年間のYouTube再生数は2600万views、Spotifyでも3100万playsを超える。
2018年には「Moe Moe」EP を発売以降、AnimeExpo (US)などの世界のフェスティバルにも出演、熱狂的に迎えられる。2020 年には「WWW」を発表。SNS総フォロワー480 万人超える、ねおのプロデュースやchelmico、ルパン三世のオフィシャルRemixを始め、活躍の幅を拡げている。

kamin Profile kamin Profile

イラストレーター/デザイナー。東京藝術大学デザイン科在学中。ビビットな配色、チャーミングな女性のイラストを多く用いる。国内外を問わず、企業やアパレルとのコラボレーション、CD ジャケットなど、 幅広く手がける。